ポスグラ

ポスグラ&現地就職&永住権取得への道

ポスグラ Post Graduate Work Permit

カナダ・カレッジ留学に付いてくる現地就職経験のメリット

カナダに限らず、英語圏の国でカレッジレベルの留学を検討している方もいらっしゃると思いますが、カナダでのカレッジ留学の最大のメリットはやはり、コース修了後に申請可能なPost Graduate Work Permit/通称:ポスグラで、最大3年間の労働ビザの取得が可能です。通常、労働ビザは雇用主から雇用を受けている人が申請取得できるのですが、ポスグラはオープンワークビザと言われ、雇用主がなくても労働ビザを取得できます。

通常は、仕事を得るにはビザが必要、ビザを得るには仕事が必要という、一体どうしたらいいんだ!というイライラがありますが、ポスグラさえあれば、ワークビザがあるので雇ってください!という仕事さがしが可能になります。

変化するポスグラ

この仕組みが出来た当初、今もほとんどがそうですが、ポスグラを申請するためには、カナダの公立カレッジに通う必要があります。ですが、現在は私立のキャリアカレッジでも修了後にポスグラを申請可能なプログラムもあります。最近では、地方の公立カレッジが都心にある私立カレッジとパートナーを組んで都心のキャンパスに通学しながら、地方公立カレッジを修了でき、ポスグラを申請できるという画期的な仕組みも政府に承認されて利用可能になりました。カナダでカレッジ留学からの、現地就職、そして永住権を目指す方には選択肢が増えて良いと思います。

こちらのページではポスグラに関する記事をまとめて行きます。

ポスグラが取得可能な私立カレッジのプログラム

モントリオール

ABOUT ME
水谷 通孝
カナダでのワーキングホリデーと語学留学の経験とエージェントして10年の経験であなたのカレッジ留学をサポートしています。