ニューブランズウィック州

カナダで最安値の公立カレッジプラン(ポスグラ/PGWP 可能)

カナダ最安値公立カレッジ留学

予算はあまりないけどカナダでの道を切り開きたい!

カナダの公立カレッジで最も費用が安くて卒業後にPGWP(ポスグラ)の申請が出来て現地就職、永住権と道が繋がっている留学プランをご紹介します。

カナダ・カレッジ留学の相場

カナダのカレッジ留学というと年間の授業料が大体13,000から15,000ドルほどが相場で、その他、航空券、保険、教材費、その他もろもろ、そして生活費も合わせると年間30,000ドル、その2年間で計算すると予算は約500万円ほどは必要になってきます。もちろんカレッジ留学であれば、普段は週20時間、夏休みの場合はフルタイムでアルバイトをすることが出来るので現地での生活費を現地で賄うことも可能です。もちろん勉強に支障が出ない程度になると思いますが。

カナダ最安値のカレッジ留学

カナダのカレッジで留学生向けの授業料が一番安いのは、ニューブランズウィック州の各主要都市にキャンパスがある、ニューブランズウィック・コミュニティーカレッジ・NBCCです。

NBCCはニューブランズウィックの各都市・6カ所にキャンパスがあります。各都市名をクリックするとNBCCのキャンパス情報に移動します。

6カ所にキャンパスはありますが、生活への便利さやアパートやシェアルームを見つけること、アルバイト先を見つけることを考慮すると、州内の三大都市(モンクトン、セント・ジョン、フレデリクトン)のどれかになると思います。

NBCCの留学生向け費用

NBCCの留学生向けの費用をご案内します。カナダのカレッジは秋ターム(9月から12月までの4ヶ月間)、冬ターム(1月から4月までの4ヶ月間)の2つになります。

NBCC授業料

授業料(1学期/秋または冬)$4,734
授業料(年間/2学期分)$9,468

NBCCそのほかの費用

入学申請費用$100
受入後、通学枠確保のための一時金$500
学生組合費用$110
保険(健康、歯科など)$865
テクノロジー・施設使用料$306
合計:$1,881

生活費の目安

ニューブランズウィックの最大都市モンクトンでシェアルームの家賃の相場が500ドル位です。探せばもう少し安いものが見つかる可能性はあります。

家賃$500
スマホ$60
食費&交際費$300
合計:$860
年間費用:$10,320

年間費用

以上のような項目を全て加えると年間の費用が約22,000ドル、日本円で約184万円、2年間で約370万円になります。ニューブランズウィックまでの航空券を含めると400万円弱が2年間の留学費用の予算になります。カナダの他の都市に比べると100万円ほど安くなってきます。

NBCCのメリット

NBCCでの留学のメリットは、費用がカナダで一番安い公立カレッジ、生活費が安いという経済的なメリットの他にやはり、「英語漬けの生活」というものがあります。日本人留学生がかなり少ないのと、街中にもあまり日本人やアジア人を見かけることはないと思います。ニューブランズウィック州はカナダで唯一英語とフランス語の両方が公用語のバイリンガルな州です。現代のカナダには2つの種類の「カナダらしさ」があると思います。1つは多くの移民を受け入れている多国籍・多様性のお溢れるマルチカルチャーなカナダらしさ(トロントやバンクーバー、モントリオールのような大都市)、そしてもう1つはカナダという国のルーツともいうべきヨーロッパ(イギリスやフランス)から何百年も前に移住した人たちの作ったカナダらしさです。ニューブランズウィックは後者にあてはまる州です。カナダの歴史に溢れた街ですので、カナダについての理解を深めることもでき興味深い場所です。大都会で日本人の友達がたくさんいて、英語半分、日本語半分と言う生活をしている留学生とは、1年後、2年後と言う長い目で見ると驚くほどの英語力・コミュニケーション力の差が出来てきます。もちろん大都会でも英語だけの環境を自分から上手に作って頑張っている人はたくさんいます。

NBCCのデメリット

NBCCのデメリットと言うとやはり卒業後の就職活動です。カナダで就職活動をする際にとても大切なのは、人脈作りです。カナダはカレッジを卒業すれば企業が雇ってくれるわけではありません。カレッジに通っている間にも、オンラインや実社会の中での、さまざまな人々との関わりで自分にプラスになる人脈・ネットワークを作っていく必要があります。先生が紹介してくれるイベントでボランティアをしてみたり、積極的に自分が行きたい業界の中でアルバイト先を探してみたりすることによって、仕事の経験にもなりますし、自分のことをアピールすることが出来ます。

ニューブランズウィック州で就職しても良いと言う方にとっては問題ないですが、カレッジを卒業したあとにバンクーバーやトロントなどの大きな都市で仕事探しをしたいという方にとっては就職活動が少し不利になることがあるかも知れません。(ただこの辺は自分の積極性でなんとかカバーするという方であればハンデにならないこともあります。)

NBCCで開催しているプログラム

ここまでカナダでのカレッジ留学で現在、最も低予算で実現可能なNBCCについてご紹介してきましたが、受けたいプログラムがなければどうしようもありません。そこでNBCCで開催しているプログラムの調べ方をご紹介します。

会計、ビジネス、IT、シェフ、など様々なプログラムが用意されています。是非一度、プログラム一覧をご覧頂き、自分が学びたいと思えるプログラムがあるかどうかチェックしてみてください。

ニューブランズウィック州の様子

NBCCがYoutubeチャンネルでカレッジの紹介や各プログラムについて発信しています。興味のある方は是非ご覧ください。

当センター代表・水谷のVLOG

当センター代表の水谷も2018年の春にニューブランズウィック州を視察しております。その際に、モンクトン、セントジョン、フレデリクトンを訪問して各地の大学やカレッジを視察しました。もちろんNBCCも訪問しました。こちらにその時の動画をご紹介します。街の様子などが伝わると嬉しいです。

カレッジ留学を検討中の方はお気軽にお問い合わせを

カナダでのカレッジ留学を検討中の方は、お気軽にお問い合わせください。

カレッジへの面倒で細かい手続きを代行してます!

カレッジへの手続きを当センターで代行しています。入学手続き、学生寮やホームステイの手配、学生ビザの申請などを当センターでお手伝いしております。あなたはあなたにしか出来ない英語学習に集中してください!

ABOUT ME
水谷 通孝
カナダでのワーキングホリデーと語学留学の経験とエージェントして10年の経験であなたのカレッジ留学をサポートしています。